スプリンターでスプリント! web版

わちゃわちゃな日々の記録です。

【教員採用試験】勉強時間を確保するためにやった8つのこと

f:id:Sanhachi:20180516000349j:image

今年の教員採用試験まで、残り約2カ月。

現場で講師をされている方にとっては、勉強時間を確保することがまず大変。

 

この記事では、講師をしながら採用試験に合格した(5回目で)が、勉強時間を確保するためにやっていた8つのことについて書いています。

 具体的にはこんな感じ↓

①朝勉 ②スマホ活用 ③家事を減らす 

④30分早く下校 ⑤勤務中に1分面接

⑥飲み会は1次会まで ⑦東京アカデミー入学

⑧適度にオフ日を

 

仕事が忙しすぎて勉強に当てる時間がない!そう思って過ごしている方の、役にたてれば嬉しいです。

 

勉強時間を確保するためにやった8つのこと

①朝4時から勉強


f:id:Sanhachi:20180516000002j:image

夜22時に就寝し、朝4時に起きましょう!

(↑睡眠は6時間)

朝勉のメリット

集中力UP・誘惑が少ない・時間を効率的に使うクセがつく・気分的にもスッキリ

 

夜疲れて帰ってから勉強するのは、とてつもなくしんどい。

ならば、早く寝て早く起きる!そして勉強!という生活スタイルを確立しました。

睡眠時間を削ってしまうと勉強どころではなくなるので、最低でも6時間は寝るところがポイント。

 

朝勉のデメリット

慣れるまでとにかく眠い…

で、ですよね。

 

②スマホを活用してスキマ時間も勉強


f:id:Sanhachi:20180516000017j:image

スマホに教員採用試験のアプリ(無料のもの)を入れ、スキマ時間に問題を解く。

電車の待ち時間、移動中など日常の中にスキマ時間は隠れているので、うまく活用してみて下さい!チリツモ効果あります。

 教員採用試験の合格者に聞いた!スマホのアプリの活用法3選 - スプリンターでスプリント! web版

 

③家事の時間を減らして勉強する


f:id:Sanhachi:20180516000035j:image

洗濯:毎日→週3

掃除:週3→週1

料理:多めに作って次の日も食べる

   外食、コンビニ弁当を活用

もうね、この際家事は最低限でいいと思います。

家事を担ってくれる人がいる場合は、ぜひお願いしましょう!

その分、手があいたら勉強に。

コインランドリーもファミレスも、お金で自分の時間を買うと考えて活用したらいいと思う!

 

④30分早く下校する意識を持つ!

 
f:id:Sanhachi:20180516000046j:image

22時就寝の生活スタイルにするためにも、早く家に帰りましょう!

いつもより30分早く帰る意識を持って、仕事をある程度のところで切り上げるのです。

残った仕事は、明日の朝早く来てやればいい。

 

 授業準備、部活動、保護者への連絡…と、

講師の仕事にキリはありません。

目の前の子どもたちとに向き合いながら一生懸命働く先生は、つい自分のことを後回しにしがち。

だけど、そんな先生こそ試験に合格して欲しいのです。

未来の子どもたちのためにも!

 

あなたと、

あなたと出会う未来の子どもたちのためにも、

心を鬼にして、まず30分早く帰りましょう!

そしてその30分を勉きょ…!!!

 

⑤勤務中に同僚の力を借りて1分面接!

 
f:id:Sanhachi:20180516000102j:image

机に座ってテキストを開くだけが、勉強ではありません。

勤務中に勉強時間が取れなくても、抜き打ち1分面接ならできます。同僚や、同じように教員採用試験を受ける方と協力して、勉強したことのアウトプットをしましょう。

 

やり方は簡単。

職場で、挨拶を交わしたタイミングに続けて、

同僚:「あなたの趣味はなんですか?」

と面接で聞かれそうなことを聞いてもらうだけ。

わたし:「はい。私の趣味は毎日のトイレ掃除です。頭をクリアに、心をピカピカに、気持ちをリフレッシュさせるために、100日以上継続しています!」

ってな具合で、1分以内に答えておわり。

 

出題のテーマは面接で聞かれそうなこと以外でも。

同僚:「教育基本法に書いてある教育の目的を教えて下さい。」

こんなの↑だと、出題する側にも知識が求められますが、同じ採用試験を受ける者同士なら、お互いの勉強になるはず。

 

1日5題づつ質問する!などとルールを決めて、楽しみながらアウトプットしましょう。

これやっているうちに、仲間が増えたり、協力者が出てくるなど、いい影響が広がっていきます。モチベーションも上がるしね!

(ソースは私。試験には落ちたけど…)

 

不意討ちで聞かれた質問に的確に答えられるようになれば、かなり自信になりますよ!

 

⑥飲み会は一次会まで!


f:id:Sanhachi:20180516000201j:image

深酒は次の日の勉強に響きます。

ビールが美味しい季節ですが、二次会に行くのは我慢!

合格してから美味しい飲むビールを飲むためにも、今は勉強第一!!!

飲み会に行くのが億劫なら、いっそ断りましょ!

 

⑦東京アカデミーに入学する


f:id:Sanhachi:20180516000215j:image

夫いわく、

いい環境に身をおけば、いい刺激がもらえる

そうです。

毎週末、アカデミーに片道2時間かけて通っていました。

合格に向けて本気で勉強している人たちに囲まれ、気合いが入ったそうです。

勉強への取り組みが明らかに変わり、その年に合格しました。

受講するには結構な金額がかかりますが、現状を打開したい方は、専門学校の力を借りるのも手です!

 

⑧ストレスをためないよう、適度にオフ日を作る


f:id:Sanhachi:20180516000238j:image

毎日勉強に追われていると、やはりストレスがたまります。

2週間に一度くらい、勉強しない日を作ってみませんか?

自分の子どもと遊んだり、好きなテレビをみたり、買い物に行ったり…

勉強しない日を作ることで、気持ちがリセットされ、勉強への意欲が高まります!

 

さいごに


f:id:Sanhachi:20180516000349j:image
 

教員採用試験まであと約2カ月。

(私の暮らす九州地区は、大体7月中旬頃に試験がある)

 

講師の経験は、二次試験で必ずいきてきます。そのためにも、勉強時間を増やして、まずは一次試験を突破しましょう!

あなたのことを、この世界の片隅で応援している者がいます!

そしてあなたを、未来の子どもたちが待っています!!!

 

 

あわわ、背中で子どもが泣いてるよー!

 

またねっ