スプリンターでスプリント! web版

わちゃわちゃな日々の記録です。

【衝撃】結婚式の写真をみて、今の自分の女子力低下が判明!!

こんにちは!38_さんはちです。

タイトルの通りなんですが、私の女子力がどこかに行ってしまったようです。

このままじゃ私、オヤジになっちゃう!!との危機感を募らせ、慌てて足にネイルをしてみました。今日はそんなおはなし。

 

 

きっかけは一枚の写真から

f:id:Sanhachi:20180711135116j:plain

つい先日部屋の掃除中に、子どもが本棚の裏に落ちていた立派なアルバムを引っ張り出してきた。それは、3年半前に挙げた結婚式のアルバム。そこには、ウェディングドレスを着て幸せそうな顔をした花嫁の姿が。

掃除機をかけてた手を止め、長女と一緒にその写真を見た。ドレスやらキラキラしたものに憧れるTHE女子の長女(3歳)にとって、その写真はどストライクだったらしく、

「かわいい~~!!ドレス着てる!!!」「頭にティアラがあるよ!!」と興奮気味。食い入るようにアルバムを見ているので、嬉しくなって娘に聞いてみた。

「これ誰だと思う~~?」

 

「プリンセス!!!」

どうやら娘には絵本やテレビに出てくるプリンセスに見えるらしい。

うん。まぁ、その通り。結婚式当日、メイクや着付け・ヘアセット、ついでにプロのカメラマン、たくさんの一流の技によって、私はプリンセスに仕立ててもらった。一生に一度という名の魔法をかけてもらうために結構な額払ったし、娘がキラキラした目で見つめているそれは、間違いなく私の人生で一番美しい写真である。

 

f:id:Sanhachi:20180711135305j:plain

 

「このプリンセス誰に似てる?」「名前はなんだと思う?」

と質問を投げかけるも、娘は不思議そうな顔して「プリンセス!」としかいわない。

どうやら、目の前の母と写真のプリンセスが同一人物だということに気づいてない。(なんなら隣の旦那のこともパパだとわかってない)

あれ?おかしいな。結婚式からまだ3年半しか経ってないんだが?

 

しびれを切らして「このプリンセス私よ?ママよ!?」というと、すんごい驚いた顔して「ママじゃない!!プリンセス!!!」急に怒りだす3歳女児。

いや、その目でよく見てみろ。

髪型と服装とメイクと表情がいつもと違うだけで、中身は同じ人間だ。そりゃ目の前にいるママは今、すっぴんだし、髪の毛はカラーと地毛が半々のプリン状態になっていて、990円のオーガニックコットンTシャツ(無印良品)と2年前のリラコ(780円・ユニクロ)着てるけどさ。

 

f:id:Sanhachi:20180711135507j:plain

確かにプリンセスの方は、肌もくすんでない・つやつやのリップがいい感じ・表情も優しげで最高にキレイですよ。でもそれ、魔法かかってっから。一日で消える魔法が。

 

しかし、よく考えたら最近化粧なんてほぼしてなかった。

まぁ、化粧とはよく言ったもので、ビャッと顔に日焼け止め(色つき)塗って、ババッと眉描いてチークで終わりとかそんなん。マスカラなんてよっぽどの時しかつけないし、え?眉毛?…普通にボサボサだよ?

服は同じパターンの繰り返し。からの~、靴はお決まりのスニーカー

外出の時は常にリュック。そして頭にはキャップ。でもって髪は後ろでひとつに縛っている。だから首の裏が焼ける。それを防止するためにタオルを首に巻く。これで汗も拭ける。腕にはしっかり日焼けの跡

 

かろうじて目は死んでいないが、これが結婚式から3年半後のリアルなプリンセスの姿だった。

 

どうしてこうなった?

f:id:Sanhachi:20180708011522j:plain

書いててマジで焦った。

これはもう、スポーティーって言葉だけじゃ到底フォローできない次元まで到達している。

特に首にタオルがヤバい。

 

プリンセスに憧れを抱き毎日プリンセスごっこをする女の子からしたら、写真のプリンセスと目の前のオヤジ一歩手間の人物(=母親)が同じだなんて、認めたくないだろうよ。※世のおじ様方を蔑んでいるわけではなく、「女子」と相反する位置付けで「オヤジ」としている。

そう、私は気がつかないうちに、女子の向こう側、オヤジの一歩手前まで来ていたのだ。

胸の中で変な焦りが大きく広がった。

いくら育児で忙しいって言ってもさ、これちょっと…どうする?

私に迫りくる選択肢は2つ。

①オヤジになる。
②オヤジにならない。

 

失われた女子力を求めて。

このままじゃ本当にヤバいと思ったので、取り急ぎ、足にネイルを塗ってみた。

 

f:id:Sanhachi:20180711135929p:plain

約10年ぶりのネイル。手が震えたが、塗り終わると心が躍った。

これはいい。簡単ですぐできる。しかも足だから料理や手仕事にもさしつかえない。

しかも。超目立つから、足元を見れば必ずネイルが目に入る。=気分があがる!

子どもにも好評で「ママの足かわいい!」と毎回褒めてもらえる。もっと気分があがる!!!

 

私は決意した。

失われし女子力を必ず取り戻す。

 

そんなこんなで、

私さんはちは女子力を探す旅に出ます。

 

さいごに☆

美容・ネイルに困ったとき、頼りになるのはやまち (id:epinkflower) さん。

日常に彩りとわくわくをプラスしてくれる素敵なネイリストさんです。この記事に出会ってなかったら、私はまだオヤジの皮を一枚かぶってた。あぶないあぶない。

www.yamachi-choose.com

 

さぁ、気合いいれて自分磨きスタートじゃ~!!!

 

あわわ、背中の赤子がないてるわ!

 

またねっ