スプリンターでスプリント! web版

元気・まっすぐ・ポンコツな2児の母が、わちゃわちゃな日々を記録します。育児やらパン作りやらマイブームやら。

スキレットとオーブンでぐりとぐら風ホットケーキを作ろ【ヨーグルト入り】

f:id:Sanhachi:20180615004537j:plain

私が小さい頃に憧れていた、絵本「ぐりとぐら」に出てくるぶ厚いカステラ。

子どもに絵本を読み聞かせるようになってから、「これ、めっちゃ食べたい!」との思いが強くなり…

 

ついに!

 

ホットケーキミックスと鉄のフライパン「スキレット」を使って、ぐりとぐらのカステラを再現してみました。

ポイントは、ヨーグルトをいれること!

簡単・ふわふわ・おいしいから、一度やってみませんか?

 

材料(1回分)

f:id:Sanhachi:20180614235245p:plain

・ホットケーキミックス 200g

・牛乳 90g

・プレーンヨーグルト 90g

・卵 1個

・バター 適量(フライパンに引く)

 

道具

・LODGEスキレット 6 1/2インチ(内径約15㎝)

LODGE (ロッジ) ロジッスキレット6 1/2インチ L3SK3 [並行輸入品]

LODGE (ロッジ) ロジッスキレット6 1/2インチ L3SK3 [並行輸入品]

 

・ボール

・ヘラ

・オーブン

 

作り方

①オーブンの予熱(200℃)を開始する。
②ボールの中で牛乳・ヨーグルト・卵を先に混ぜ合わせる
③②の中にホットケーキミックスを入れ、さっくりと混ぜ合わせる。

※この時あまり混ぜすぎると、ふくらみが悪くなる。

↓へらで、すくって落とすを20回くらいやった。

f:id:Sanhachi:20180614235544p:plain

 

④スキレットを弱火で温め、その中にバターを溶かす。

※バターを溶かしておかないと、ホットケーキがくっついて悲惨なことになる

f:id:Sanhachi:20180615000201p:plain

 

⑤スキレットに材料を流し込み、天板の上にのせてオーブンへ。

※熱いのでやけどに注意!

f:id:Sanhachi:20180615000527p:plain

 

⑥200℃で20分焼くとできあがり!

※10分経過したころで一度焼き具合をチェックし、表面が焦げそうであればアルミホイルを差し込む

※焼け具合は、竹串をさしてみて、何もくっつかなければok

f:id:Sanhachi:20180615000824p:plain

多少粉っぽさが残ってますが…

 

断面図。高さは5㎝以上あり♪

f:id:Sanhachi:20180615001131p:plain

 

子どもも喜ぶ、ぶ厚さ♪

f:id:Sanhachi:20180615001214p:plain

 

ポイント

f:id:Sanhachi:20180615004650j:plain

※あまり混ぜすぎないこと!多少の粉っぽさが残る程度でいい。

※ヨーグルトの分量を多くすると、更に膨らみます。そして多少のヨーグルト感(酸味)が残る。

なぜヨーグルトを入れると膨らむのか?

→ヨーグルトの酸とベーキングパウダー(重層)が反応しあい、二酸化炭素を排出しよく膨らむんだとか。

※各家庭のオーブンによってクセがあるので、最初に焼く場合、焦げないかよくチェック!

オーブンのクセを知るなら→オーブンのクセを知る5つのポイント

 

さいごに

一度は憧れるぐりとぐらのカステラ☆

ホットケーキミックスとヨーグルトを使えば簡単にできます!ぜひやってみてね♪

 

 

あわわ、背中で赤子が泣いてるわ!

 

またねっ