スプリンターでスプリント! web版

元気・まっすぐ・ポンコツな2児の母が、わちゃわちゃな日々を記録します。育児やらパン作りやらマイブームやら。

【教員採用試験】一次試験を突破するために気を付けていたこと!【夫が】

こんにちは!38_さんはちです。

いよいよ今週末に教員採用試験が実施されますね。(すでに一次試験が終わっている自治体もありますが)

一次試験を目前に控えて、「今年も多分ダメかもな~」と半分あきらめモードになっていませんか?私の主人は東京アカデミーの全国模試でD判定を受けていました。

しかし!その年、採用試験にどうにか合格

模試で結果が悪くても、思うように勉強できなくても、実際の試験では何が起こるか分かりません。

泣いても笑っても人生がかかった試験まであとちょっと。

採用試験を受ける方が、「よっし!やったる!!」と前向きな気持ちになれることを願い、この記事を書きました。

 

 

一次試験を突破するために気を付けていたこと【夫が】

f:id:Sanhachi:20180714102759j:plain

一夜漬けはしない!

勉強不足が心配だとは思いますが、一夜漬けをしたところで、たいした知識は入ってきません。早めに寝て試験に備えました。何より怖いのが、寝不足からの試験当日の体調不良。

この暑い中早朝から試験会場に向かい(しかも徒歩)、緊張感の中で試験を受ける。待ち時間も長い、実技がある場合も。心身へのストレスはかなりのもの。

試験の途中で体調が悪くなり、力を発揮できなかったら意味がありません!

厳しい意見をあえて言うと、「年に一度しかない試験に向けて体調管理もできない人」と思われる可能性もゼロじゃない。

一夜漬けで勉強しても、体調不良のリスクを高めるだけです。

ここまできたら、開き直って、しっかり眠りましょう!

 

清潔感を何より大切に

f:id:Sanhachi:20180714102956j:plain

試験官に「この人は清潔感があるな」と思われる身だしなみで採用試験を受けました。試験官=40~50代の教員経験のある方々です。その人たちから、いいね!と思われることが重要。

更に表情や言動にも「さわやかさ」がプラスされるように、意識的に口角をあげるようにしていました。

教員として採用してもらうという意識の元でもう一度、自分の見られ方をチェックしてみてください。

ちなみに、クロックスやスニーカーを試験会場に履いていくのはダメ!←実際にこういう方がいらっしゃいますが、印象はよくないそうです。(ある筋から聞いた)

 

問題は必ず2回解く! (筆記試験)

焦りや緊張感の中で試験を受けているので、ケアレスミスが必ず発生します。筆記試験の1点2点が合否を左右すると考え、取りこぼしのないよう確実に解答したいところ!大丈夫だと思っても絶対に最初から見なおして。

 

f:id:Sanhachi:20180714104016j:plain

 

難しい問題に無理に時間を使わない。(筆記試験)

難しい問題を深追いしすぎると時間配分が狂ったりします。そして焦ってミスをする。そんな循環を起こさないために、簡単な問題をまず確実に抑えるようにしていました。マニアックな問題は、誰もが答えにくい。そう思って次に進んだそうです。

 

堂々とした態度を貫く

自信がなかったとしても、試験中は背筋を伸ばして堂々と行動する。周りの受験者から「この人受かりそうだな…」と思われるぐらいのオーラで、とりあえず堂々としておく。根拠のない自信?それ最高に重要!

 

謙虚な気持ちを忘れない

しかし、堂々としすぎて横柄になったら×

夫は謙虚さを忘れないよう、気持ちを言葉にしたそうです。会場に入ったら、たくさんのスタッフと接します。その時に「おはようございます」「ありがとうございます」の一言を(やりすぎると変に目立つので注意)

 

最後まで絶対にあきらめない

試験本番では何が起こるか分かりません。運が味方して実力以上のものが発揮できることもある。どうにか合格してやる!!!と強い気持ちを持って最後まで全力を尽くしてください!そうすることで、結果がどうであれ自分自身が納得できます。

 

さいごに

f:id:Sanhachi:20180513181052j:plain

教員採用試験は人生をかけた年に一度の試験。

ここに至るまでたくさん準備をしたのですから、最後は気持ちで負けないこと!

みなさんの一次突破の報告を信じ、私も二次試験に向けて記事を準備しておきます!

 

このブログの教員採用試験に関するまとめページもあります。 

 

あわわ、背中の赤子が泣いてるわ!

 

またねっ