スプリンターでスプリント! web版

わちゃわちゃな日々の記録です。

【超簡単】きのこを天日干ししてビタミンDの摂取量アップ!冷凍保存もいいよ♪

こんにちは!38_さんはちです。

きのこを天日干しすると栄養価がぐ~んと高まるってご存知ですか?

スーパーで手軽に買えるきのこ。

そのまま冷蔵庫にinするのではなく、一度、天日干しに挑戦してみませんか?

干すだけだからやり方は超簡単だよ。

 

 

きのこの魅力を語る

きのこは食物繊維・ビタミン・ミネラルなどの栄養たっぷりで、まず体に優しい。

しかも、一年を通して手に入りやすい食材でお値段もお手頃。価格の変動もあまりない。このあたりがお財布に優しい。

和・洋・中どの料理にも使える万能選手であり、毎日の献立に悩む我々にもすごい優しい!!!

 

f:id:Sanhachi:20180716000525j:plain

きのこを天日干しするメリット

きのこに含まれるビタミンDは日光に当てることで増加!

(ビタミンDはカルシウムの吸収をサポートするので、カルシウムと一緒に摂取すると骨を強くするのを助けてくれる)

セミドライ(半生)状態で冷凍すると、解凍したときに水分でベチャッとならず、使い勝手がよい!

香りもうま味も食感もup☆

 

参考サイト「http://www.ikesue.co.jp/knowledge/index.html

 

いいことたくさん!

ちょっと手間がかかるけど、その分おいしくなるから天日干ししてみましょ!

 

材料

お好きなきのこなんでも

 

道具

キッチンペーパー・包丁

ザル・バット・天日干し用のネット など

 

やり方

①きのこの汚れをキッチンペーパー(または布きん)などで軽く落とす。

※水洗いはしない!!!

②石づきを包丁で落とす
③きのこをほぐす

f:id:Sanhachi:20180716000747p:plain

↑長女(3歳)がひらたけをほぐす様子。進んでやってくれます。

きのこほぐしは、子どもにとって簡単で手も汚れない、楽なお手伝いの一つ。

 

④ザル・バット・天日干し用ネットなどの上に並べる

f:id:Sanhachi:20180716001120p:plain

きのこの量が少ない時は、バットで干します。(ベランダ)

 

f:id:Sanhachi:20180716001155p:plain

量が多く(2パック以上)になると、バットの置き場所もなくなるのでネットが便利。

ちなみに、これはエリンギ2パックです。

使ったネットはこちら↓ 

コールマン ハンギングドライネット2 グリーン 2000026811

コールマン ハンギングドライネット2 グリーン 2000026811

 

 

 ⑤半日(3時間~5時間)程度日光に当てる

これでセミドライ(半生)状態になる。

f:id:Sanhachi:20180716001434p:plain

↑ひらたけ

f:id:Sanhachi:20180716001509p:plain

↑えりんぎ

f:id:Sanhachi:20180716001536p:plain

↑まいたけ

 

⑥ジップロックなどの保存袋に入れて冷蔵庫・冷凍庫で保存する

冷蔵保存→3~4日以内に消費する

冷凍保存→2週間以内に消費する

 f:id:Sanhachi:20180716001612p:plain

↑ まいたけ2袋分がジップロックMサイズに入る。

ポイント

3日干すとカラカラになり、常温で1か月くらい保存がきくようになる。

しかし、そこまでやるのは手間がかかるため、私は常に半日干しです。

 

干しきのこ活用例

・きのこの出汁をとりスープに

・細かく切り刻んで餃子にin

・てんぷらにしても美味しい!らしい。←きのこ売り場のマダム一押し

 

セミドライ(半生)状態のきのこは、食感がupするので食べてる!って感じになります。

干したきのこを冷凍→解凍しても、水分でベチャッとしないためいろんな料理に使えて便利!

 

うちの子どもはきのこを切り刻む(存在感を消す)と食べてくれるので、

餃子やチャーハン、カレー、ハンバーグなど、いろんなものに混ぜ込んでます。

f:id:Sanhachi:20180716001847p:plain

↑これは餃子のあん。きのこをたっぷり入れて、肉を減量。お財布にもヘルシーw

ちなみに餃子にエビを入れると最高の味に。

 

さいごに

天日干ししたきのこはけっこうおいしいので、私はやみつきになってます☆

小さなお子さんがいるご家庭は、ぜひ一緒に天日干しの作業をしてみてください。

楽しいし栄養たっぷりだしイイよ!

 

子どもが喜ぶレシピもあります♪

www.sanhacchi.net

 

あわわ、背中で赤子が泣いてるわ!

 

またねっ