スプリンターでスプリント! web版

元気・まっすぐ・ポンコツな2児の母が、わちゃわちゃな日々を記録します。育児やらパン作りやらマイブームやら。

一箱のバターに込められた、誰かの本気

f:id:Sanhachi:20180423180057j:plain

今朝。

何気なくあけたバターの箱から、目に飛び込んできた一言。

味はバターで決まります。

 

 

世の中のものやサービスには色んなキャッチコピーがついている。

 

 f:id:Sanhachi:20180423175221j:plain

その中でも、このバター↑のやつ、最高にかっこいいと思った。

表にはメーカー名と商品名があるだけ。

特に目立った装飾がされているわけでもない。

だけど箱を開けた瞬間、例のフレーズが飛び出してくる。

 

f:id:Sanhachi:20180423175250j:plain

 

ここに書いてあるってことは、このメッセージは開けた人にしか届かない。

バターを手にして今まさに使おうとする瞬間、

静かだけど芯のある言葉が投げかけられるのである。

 

味はバターで決まります。

 

 

この言葉を、

表からは見えない差込口の部分に、のせることにしたメーカーの戦略。

バターで決まると言い切る自信。

それを、開けた人にだけ届けようとする姿勢。

朝食のパンを片手に、まじか~!とうなった。

 

ものすごいものを見つけたかもしれない。

いや、すごいものに気づいてしまった、の方が正しいのかも。

 

 

ブログを書くようになってから、私もよく言葉について考えるようになった。

使い方や言い回し、表現方法などなど…ない頭をふりしぼって、あーでもない、こうでもない。

思ったことを誤解なく思った通りに伝える。

これってかなり難しいし、骨の折れる作業である。

私のような凡人の、思考回路はショート寸前なのだ。

 

f:id:Sanhachi:20180423180419j:plain

 

それなのに商品の数だけキャッチコピーとかあるって、どんだけすごいんだ…。

 

商品のイメージや性能や持ち味やら、全部ひっくるめて一言で伝えて、、、

消費者の心にキラリと光る何かを植え付けて、、、

そんでもって、数あるバターの中から自社のヤツを選ばせないといけない。

会社って言葉の魔術師でも雇ってんのかなぁ?

 

…いや違う。

 

消費者に買ってもらえるように、いろんな人が努力してんだろうなぁ~。

とぼんやり考えた瞬間、

バターの向こう側に、必死に働く人たちの姿が見えた気がした。

 

私が手にしてるのは単なるバターじゃなくて、

誰かが本気でつくり出したバターなんじゃ…???

 …これ、マジのやつだ。

 

 

 

f:id:Sanhachi:20180423175836j:plain

そう思って家の中を見渡したら、見慣れた風景がずいぶん新鮮に映った。

この家の中にある物ぜんぶ、誰かが本気で作りあげて、この世に送り出したものなんだ。

 

知らず知らずのうちに私は、

名前も知らない誰かの、努力の結晶にかこまれて生活してたんだ!!!

 

  

f:id:Sanhachi:20180410165441j:plain

 

なんか大きな話になってしまったが、

ブログを書くようになってから、

画面の向こうにいる人たちについて、よく考えるようになった。

自分でいうのもアレだけど、少しだけ進歩があった…と思いたい。

うん。ここまで思いを巡らせるようになったのは、ブログのおかげだ。

 

そしてこの、目の前にある一箱のバターのおかげ。

 

 

味はバターで決まります。

 

 

こんな、静かだけど強いメッセージを差込口にだけにのせるなんて。

私だったら、表にドドーン!と目立つようにのせるんだけどなぁ~

雪印もすごいよなぁ~

 

なんて、感動しながらその箱をひっくり返したら、

 

 

 

 

f:id:Sanhachi:20180423175427p:plain

 

のってた!!!!

後ろに!

ちゃんと書いてあった!!!

 

  

 

味はバターで決まります。

 

38_サンハチでした。

 

 

あわわ、背中の赤子が泣いてるよ!

 

またねっ